スポンサーサイト

  • 2015.11.27 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    週末色々・・・

    • 2015.10.26 Monday
    • 08:26
    まつり・・・

    いや〜生のサブちゃんに感動いたしました。

    菊花賞の生観戦は2年ぶりでした。もちろん愛馬のタンタアレグリアの出走もあり京都まで遠征したのですけども、もともと勝てるという期待は少なく観光気分で遠征してきました。

    期待が大きければ、勝つ姿がリアルに描ければ緊張もするのですが、G1なのに全く緊張感はありませんでした。

    直線で外から伸びかけた時に一瞬だけ蛯名〜と叫びましたが、まあ無理でしたよね。でも満足の4着です。

    牡馬のクラシックの舞台で自分の力を出して精いっぱい頑張ってくれました。パドックでの仕上がり状態も文句無し、騎乗にも文句無し、まさに納得の敗戦、G1でここまで満足感を得られた敗戦は久しぶりでした。

    よくやってくれました。これでもう少しパンとしてくれば重賞には手が届くような期待が持てます。

    この後はしっかり休んで来年の春くらいに復帰して欲しいですね。

    ココで欲をかくようなクラブではない事を期待します。現在の賞金ではOP特別くらいしか難しいでしょうが、休ませることが大事だと思います。

    勝ったの馬はキタサンブラックでした。一番叫んだのはサブちゃんに対してだったかもしれません。

    少し照れたような、そして周りのファンに気を遣いながらも嬉しそうで誇らしげな顔は最高でした。

    期待していた生歌は時間の関係で短かったけど、馬主としての喜びを表現してくれた姿は感動すらしました。

    「サブちゃんおめでとう、そしてありがとう、楽しい菊花賞になりました。キタサンブラック強かった、北村騎手最高の騎乗でした」

    今回の京都遠征でも多くのお仲間さんにお世話になりました。わざわざ京都まで駆けつけてくれた3人の競馬仲間の方、そしてタンタアレグリアのお仲間の方、最高の遠征になりました。ありがとうございました。

    さてさて他の愛馬の事は・・・ウォリアーズクロス3着、サンブルエミューズ5着、ノンシュガー7着、ルベーゼドランジェ中止

    まあ散々な結果でしたね。特にルベーゼドランジェは放馬してしまい、怪我を負って安楽死となってしまいました。また1頭大事な愛馬を失ってしまいました。無事に走ることの難しさ、無事に走ってくれることへの感謝の気持ちを改めて持つことが出来ました。生き物だからこそドラマがある、いつどうなるか分からないから現状で出来る事のベストを尽くす、それが勝負という世界で必要な事じゃ無いでしょうか、真剣に我慢する、真剣に勝負する、いい加減なとりあえずとか言う気持ちで万が一のことになったら後悔しても何も生まれませんよ、関係者様の奮起にも期待したいですね。

    楽しい週末でしたがルベーゼドランジェの事だけは悲しかったです。アクシデントですけどね。

    スポンサーサイト

    • 2015.11.27 Friday
    • 08:26
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM